『神の愛を表すユリ』

 

('92.3.30.神奈川新聞「わたしたちの校章(192)」より)

 

 聖坂養護学校は、昭和四十二年に創立された県内唯一の私立養護学校です。現在、小学部から高等部専攻科までの児童・生徒九十六人在籍しています。
 本校の校章は、ヤマユリに「聖坂」の文字です。このユリは県花のヤマユリであると同時に、聖書の中にある愛する人の姿に例えたシャロンの谷のユリでもあります。シャロンとはイスラエル地中海沿岸の肥よくな平野の名で、ヘブライ語で「平安」の意味です。
 またキリスト教では、昔から絵画や紋章の中で、剣は神の正義を、ユリの花は神の愛の象徴として描かれてきました。
 校章の白ユリは「神の愛」「人の愛」「平安」「清純」を象徴しています。本校の児童・生徒は、校章が象徴する天使のように、明るく伸び伸びと活動しています。

  

(柴田 昌一)

 

 

 

作成者情報
Copyright © 2000.1 [聖坂養護学校]. All rights reserved.
Revised: 2014/12/04 .