V ひじりざかの教育実践 第3号 1981年

  はじめに        
  発達段階に応じた基本的な活動ステップ表づくり   田村 一男 1
  本校における交流教育の実践   安海 のぞみ 46
  昭和55年度グループ・クラス別実践報告        
    1. 心と体をゆさぶる音楽指導を目指して   滝沢 久美子 59
    2. ドレミベルを使ったメロディ指導などの試み   安海 のぞみ 71
    3. 活動への意欲を高めることを目指した体育指導   矢部  正 81
    4. 調整力をつけることを中心においた体育指導   平井  清 93
    5. 本校児へのボールゲーム指導   菅原 新也 101
    6. 表象期の児童の彫塑指導   矢部  正 111
    7. なぐり描き初期段階における図工指導   平井  清 121
    8. 造形活動を通して対象をしっかりと把握させる指導   星野 公江 127
  昭和55年度教科担任自由テーマ研究        
    1. 感覚遊びから模倣遊びへのアプローチU     松井  務 135
    2. 遊び、日常生活を通して養護・訓練を考える     石川 美代子 145
    3. 子どもの姿勢への基本的考察     矢部  正 153
    4. 重度知恵遅れ児の作業学習の在り方     田村 一男 157
  知恵遅れ児教育における身振りサイン言語・手話の指導     田村 一男 168
  発作表をまとめての療育的考察事例     松井  務 214

前ページ 次ページ