]U ひじりざかの教育実践 第12号 1997年

  はじめに        
  年間テーマ研究 1995年〜1996年        
    1. 言語指導ステップ表(小・中学部)        
      (1) 認知と言語機能の構造化に関する考察     1
      (2) 言語指導ステップ表について     18
      (3) 言語指導ステップ表     21
    2. 言語指導ステップ表(高等部)        
      (1) 言語指導ステップ表について     40
      (2) 言語指導ステップ表     44
  「言語」の実践報告        
    1. 多語文で話すことを目指した言語指導 (中学部言語Tグループ)   関口 双美 49
    2. 自閉的傾向を有する生徒の言葉の広がりを目指した指導 (高等部言語Wグループ)   佐藤 由香 62
    3. 話し言葉を豊かにし、書き言葉で表現することを目指した段階 (高等部言語Xグループ)   福島  豊 73
  学部行事の実践報告        
    1. 小中学部キャンプ実践報告   佐野 明紀
松井  務
81
    2. 文化祭・バザー実践報告(高等部)
 各担当:藤森 茂・佐藤 由香・福島 豊
  各担当 106
  リズム運動実践報告   三上 容子
宮崎 祥司
133
  進路指導のまとめ
 
松井   務・菅原 新也・佐野 明紀・春日 孝行
  各時期
進路担当
143

前ページ 次ページ