]Y ひじりざかの教育実践 第16号 2005年

  はじめに 松井 務  
  年間テーマ研究        
    1. 小学部 「遊び学習を中心としたコミュニケーション指導」   藤森  茂   1
    2. 中学部 「教科領域を合わせた指導形態の有効性」   佐野 明紀   6
    3. 高等部 「コミュニケーション能力を高め広げる取り組み」   春日 孝行   9
  実践報告        
    1. 小学部        
      (1)

低学年の児童への安心感、信頼関係を築くための
コミュニケーション指導

  菅井 昭宏  23
      (2) 劇遊び「ブレーメンの音楽隊」   千釜 理佳子  31
      (3) オペレッタ「猿とかに」   中村  俊  
    2. 中学部        
      (1) 音楽・体育・美術 合科 「こきりこ」   飯田 優一  48
      (2) 中学部における性指導     坂上  陽
篠宮 千尋
 60
      (3) 言語・数量における個と集団の指導について   中込 友美  66
    3. 高等部        
      (1) さまざまな手段を用いたコミニュケーションの広がり   阿部 幸高  72
      (2) 仲間と力を合わせる活動を通してコミュニケーションを広げる取り組み   結城 智徳  79
  ケース報告        
    T Aさんをめぐる諸機関との連携と家庭支援   藤森  茂
稲葉 政行
 89
    U Bさんをめぐる諸機関との連携と移行支援   春日 孝行
阿部 幸高
103

前ページ 次ページ