]] ひじりざかの教育実践 第20号 2013年

  はじめに   松井 務  
  メインテーマ研究 続 心が豊かになる教育を目指して   菅原 新也 1
  T ケーススタディの報告        
    1. 小学部   山ア   茂 21
      ニーズを捉えにくい子への支援はどうあるべきか     篠宮 千尋  
    2. 中学部   稲葉 政行 26
      思春期を迎えた生徒への生活支援を考える     春日 孝行  
    3. 高等部   坂上  陽 39
      衝動性の強い生徒の自己コントロールを育む支援     藤森  茂  
  U 年間テーマ研究のまとめと実践報告        
    1. 小学部年間テーマ研究のまとめと実践報告     植木 将人  
      (1) テーマ 遊びを拡げるための取り組みはどうあるべきか   篠宮 千尋
飯田 優一

47

      (2) シャボン玉遊びを通して   原 李那 49
      (3) 劇遊び『ヘンゼルとグレーテル』   加藤 千瑛 56
    2. 中学部年間テーマ研究のまとめと実践報告        
      (1) テーマ 選択制作業学習の実践を通して   春日 孝行  
      (2) パン作り   西嶋 冬美 74
      (3) 陶芸   結城 智徳 92
      (4) 手芸   稲葉 政行 104
      「運動場面における実態に応じた配慮はどうあるべきか」      
    3. 高等部年間テーマ研究のまとめと実践報告        
      (1) テーマ 私達の身体   藤森  茂 117
      (2) 生徒が興味を持ち、表現しやすい環境設定の工夫   馬場 朋子 123
      (3) 人との関わりや距離感がうまく取れない生徒の支援   植木 将人 131
      (4) スポーツテストで体を動かそう !   酒井 枝里 136
  V 20号発行記念特集        
      保護者特別寄稿 デンマーク滞在記     佐藤 博彦 148
      日本と韓国の教育事情について   松井 務 155

前ページ 次ページ