マカトン法について     研修へ

 聖坂養護学校では、教育にマカトン法を取り入れています。これは、トータルコミュニケーションの理念に立っていた本校がいち早く取り入れ授業及び日常生活の中で使用しています。
 この事が子どもたちにとって、優しい人間関係、やさしい環境になっています。 →
詳細

マカトンサイン

ステージ1

ステージ2

ステージ3

ステージ4

ステージ5

ステージ6

ステージ7

ステージ8

ステージ9

基本的生活 家庭生活 戸外生活 集団・学校生活 地域社会 より広い生活 数量・時間・日時etc. 行事・趣味・食品etc. オプション
お父さん 先生 りんご 友だち 手紙 聞く 明日 カメラ 医者
おとうさん 先生 りんご 友だち 手紙 聞く 明日 カメラ 医者

 

マカトンシンボル

ステージ1

ステージ2

ステージ3

ステージ4

ステージ5

ステージ6

ステージ7

ステージ8

ステージ9

基本的生活 家庭生活 戸外生活 集団・学校生活 地域社会 より広い生活 数量・時間・日時etc. 行事・趣味・食品etc. オプション
お父さん/パパ 先生 りんご 友だち 手紙 聞く 明日 カメラ 医者
おとうさん 先生 りんご 友だち 手紙 聞く 明日 カメラ 医者

マカトン法とは

 言語発達の遅れた人のために、英国のマーガレット・ウォーカー女史等によって開発された指導法です。手指による動作表現(サイン)と話し言葉を同時に提示する方法で、コミュニケーションを容易にしてその発達を促すとともに、基本語彙を略画化したシンボルを用いて、文字への導入を容易にしています。

(詳細は、旭出学園教育研究所にある日本マカトン協会にお問い合わせ下さい。日本マカトン協会は英国マカトン協会から指導者認定講習会を開くことを認可されています。)

日本マカトン協会

〒178-0063 東京都練馬区東大泉7-12-16 旭出学園教育研究所内
 電話/FAX 03−3922−9781(月〜水9:30-17:00)
(指導中で電話に出られないことがあります)

ホームページへ

作成者情報
Copyright © 2000.1 [聖坂養護学校]. All rights reserved.
Revised: 2004/09/23 .