数 量 の 指 導 ス テ ッ プ 表 (]U)

年齢 3歳〜4歳頃 (]T)      4歳半頃(]U)      5歳〜7歳頃(]V)  言語]U
順序 概  念  化  水  準

概念的自我111) 聴覚・視覚による概念化の段階

* 大脳のネットワーク化

【記憶】概念記憶(三容量記憶)112)

* 歌を歌う113)

* 10前後の物の数を数えることができる

* 文字・数・時間概念の獲得

* 二重分類

* 簡単な描画によってイメージや日常生活の出来事を表現する114)

『概念形成へ』〔形容詞・動詞表現〕

* ひとつにひとつを対応させる

* 1対1対応による多い少ないの学習

* 三者関係の指導115){量、タイル−数詞、読み方−数字、書き方}

* 0〜5までの合成分解116)

* 5までの数の順番の学習117)

* お金を生活の中で使う (10円、100円、500円)

* 大きさ、長さ、高さについて同形同種で3〜5つの物を比較させる

* 同種類で嵩(かさ)の異なる3〜5つの物を比較させる

* 「一番大きい」「一番小さい」を理解する





* 二重分類(マトリックス120){方眼上での分類}

* 分析器121)を使った縦横の2要素が総合されて位置が決まることを理解する

* 4×4方眼上での色と形の二重分類

* など材質による分類課題122){丸い物、四角い物、赤い物、白い物}

* 絵カードによる二次元属性分類123){x:機械、食べ物、衣類、食事 y:丸、四角}

時間 * 物語を聞いて(日常経験事項)絵画配列118)時間的系列化

* 時計を時間で読む119)

* 時間の感覚(あと五分)

* 生活の中の時刻を知る(食事、テレビ)


〈位置の表象から空間の概念へ〉

* 3次元空間の学習125)(高さ、横、縦(奥行き)の関係で理解する){積み木構成126)

* 「〜から何番目127)


* 複雑な図と地の弁別課題124)(視覚受容−視覚弁別){ITPA視覚構成(絵探し)}

* 物差しを使って、点から点へ線を引く


* 絵カードによる上位属性分類128){辛い:甘い、大工道具、衣類に関する道具}

* 絵カードによる用途的関係把握129){自動車:ガソリン、ワイン:ぶどう、スピーカー:プレイヤー}

* 絵カードのよる連合的関係類推130){雨:傘、天気:帽子}

* 絵の欠陥指摘131)(足りないところを探す)

* 身振りサイン(二語文)で構文絵カード弁別132)

* 事象と記号との連合訓練133)

* 構文を理解し、該当する絵カードをとる134)

* ごっこ遊びの組織化135)(ストーリー性)

* 見立て遊び136)(身振り表現、ストーリー性)

* 動詞表現活動137)動詞カード(洗う、投げる、打つ、注ぐ、燃える、掃除うがい自転車)}

ステップ表目次へ