数 量 の 指 導 ス テ ッ プ 表 (]V)

年齢 4歳半頃(]U)      5歳〜7歳頃(]V)      7・8歳頃(]W)  言語]V
順序 概  念  化  水  準

概念的自我 聴覚・視覚による概念化の段階

* 大脳のネットワーク化

【記憶】概念記憶と記憶水準の高次化138)

* 物の個数、順序等を「数」を用いて表し、「数」の概念を理解する

* 10までの数の理解と合成分解(加、減法)

* 時間概念の把握

〔三次元形成〕139)「ダケレドモ〜スル」

* 中間媒介物(タイル等)を使った対応によって推移率(A=B、B=C→A=C)による比較をする141)算数積木

* 五・二進法の指導142)

* 6〜9までの指導143)

* 10の指導      

* 10までの数の合成分解144)

* 加法の素過程の学習145)(減法の学習)(タイル・実物を用いた){算数積木

* 筆算の導入

〈外延量(量)140)

* 大きさ、長さ、高さについて同形、同種で5つの物を比較し系列させる

(「だんだん大きくなる」「だんだん小さくなる」を理解する)

* 同種類で嵩(かさ)の異なる5つの物を比較し、系列化させる

(「だんだん多くなる」「だんだん少なくなる」を理解する)

* ものさし、はかり、温度計等を経験的に使う

* 5つの物の重さを比較し、系列化させる

時間 * 今週、来週、先週を使う

* 一ヶ月を見渡す  * カレンダーの学習146)(日付、曜日、週、月)

* 時計の指導(何時何分を読む、午前・午後)

* 時間の指導147)(量として)


* 定規やコンパス等を使って、線や図形を書く

* 方眼紙を使った図形指導

* 陣取り遊びや、やや複雑なパズルをさせる

* 箱(立体)を分解したり組み立てたりする


* 絵カードによる連合的反対類推148){火:水、クーラー:ストーブ、砂糖:塩}

* 絵カード弁別によるメロディーの曲当てクイズ149)

* 絵カード弁別による物当てクイズ150)

* 関係類推と反対類推151)

* 遠い、近いの指導

ステップ表目次へ