数 量 の 指 導 ス テ ッ プ 表 (V)

年齢 2ヵ月〜3ヵ月頃 (U)      4ヵ月半頃 (V)      6ヵ月頃 (W)  言語V
順序 感 覚 運 動 水 準

感覚運動的自我8) 聴覚・視覚が運動表現に追従する9)段階

視覚・聴覚<運動表現10)

〈前庭固有受容・触受容が聴覚・視覚受容より優位〉

* 自己の運動図式のめばえ

* 聴覚受容が強まると運動表現が止まってしまう

* ゆっくりした追視

* 運動を起こす際に瞬間的に目が使われる

* 口への受容の活発化11)(なめる→噛む)

* 口と手の協応 (手を口元へ)

躯幹と腕、手首による運動〔回転軸3可逆操作〕12)

【対物志向性】

瞬発的な運動による結び目1の因果関係の理解が芽生え、物への関心が拡大する

〈リーチングの開始13) (手を物に近づける、目で確認)〉

* 瞬発的手の運動をする14)(点の運動)

(落とす、握った物を振るたたく、こすりつける)

{ガラガラ、リングベル、マラカス、木製ボール、プラスチック輪、棒状積木

* 輪抜きをする(一方向){縦の輪抜き、横の輪抜き}

〈体性知覚:バラバラに入ってきた固有感覚をまとめる(掴んだ・握った感触)〉

〈自己の身体図式が育つ〉

〈物を持ち替える(握る)〉


 覚
* 視覚による空間性の理解を促す {シャボン玉、風船}

〈手の運動による視覚の離反〉

* 握れるおもちゃを回りに用意してあげる{ガラガラ、リングベル、握り輪}


 覚
〈初期発達における聴覚受容の優位性〉

* 音や動きのあるおもちゃを見せてあげる

* 聴覚による空間性の理解を促す {歌、音楽のテープ}

【対人志向性】

対人意識が了解できる 意図的対人関係のめばえ

【情動表現】

了解可能な内なる情動表現から、外へ向かう情動表現へ

* 情動を揺さぶり、表現を促す活動(「いない いない ばあ」、さする、くすぐる、抱きしめる、揺する)

* トランポリンで関係づけを図る

* 小集団活動の場に参加

ステップ表目次へ