数 量 の 指 導 ス テ ッ プ 表 (W)

年齢 4ヵ月半頃 (V)      6ヵ月頃 (W)      7ヵ月〜8ヵ月頃 (X)  言語W
順序 感 覚 運 動 水 準

感覚運動的自我 聴覚・視覚が運動表現に追従する段階

視覚・聴覚<運動表現

〈前庭固有受容・触受容が聴覚・視覚受容より優位〉

【記憶】物の永続性の成立

* 行為の確認としての音の受容

* 適応行動的運動表現の芽生え

* 引っ張る運動のめばえ(口元、手元に腕で力任せに引き寄せる)

* 掌把握

* 初期的因果関係の理解(結び目1)

* 運動により得られる固有感覚、或いは前庭感覚がフィードバックされ運動が継続される

「常同運動」

外界との結目が1つの段階〔示性数1可逆操作〕15)

【対物志向性】

瞬発的な運動による結び目1の因果関係の理解 物への関心の拡大(人→物)

〈運動の停止「離すこと」と方向付け「引っ張る運動」の始まり〉

〈“離す”“落とす”から“投げる”へ〉

〈物を掴んで離す(二次循環反応)活動(たたく、ひっかく)〉

* 投げる活動を促す{スネアドラムに物を落とす}

* すべらす「弾く」活動{ぶら下がりシロホン 16)、パイプ状シロホン}

* たたく、こすりつける活動

{スネアドラム、ティンパニー、コンガ、ボンゴ、マリンバ、オートハープ押しボタン式スイッチで音とランプ点灯}


 覚
* 視覚による空間性の理解を促す (物をゆっくり目で追う)

クーゲンバーンジャンボ玉落としホース式追視アクリルコインジグザグ玉入れ

* 落としっこをする(ボールを上から落とす、目で確認させる)

コインとビー玉、、}

聴覚 * 聴覚による空間性の理解を促す

【対人志向性】

対人意識が了解できる 意図的対人関係のめばえ

〈分離不安の出現、対人関係の密着化〉

【情動表現】

了解可能な内なる情動表現から、外へ向かう情動表現へ

〈運動図式の高次化〉

* わらべうた(「この子どこの子」「ぎったんばったん」「一本橋こちょこちょ」)

* 第一次メッセージ交換遊びをする{おもちゃの手渡し、とりかえっこ遊び}

【模倣】

* 簡単な模倣を促す{いいこいいこ、バイバイ

ステップ表目次へ