数 量 の 指 導 ス テ ッ プ 表 (X)

年齢 6ヵ月頃 (W)      7ヵ月〜8ヵ月頃 (X)      9ヵ月〜10ヵ月頃 (Y)  言語X
順序 知 覚 運 動 水 準

知覚運動的自我17) 聴覚・視覚が運動表現に同調18)する段階

聴覚・視覚≦運動表現19)

〈聴覚・視覚受容が前庭固有受容・触受容より優位〉

【模倣】一方だし貯蔵模倣の芽生え

* 自己と外界との分離、自己の運動図式の拡大

* 音の時間性を意識「音への気づきがしっかりしてくる」

* はやい追視(運動を起こす際に目がしばしば同調する)

* 運動的手がかりによる弁別の始まり 〔点(瞬間)的弁別〕

* 目的と手段の因果関係拡大(結び目2)

* 位置の如何にかかわらず、大きい物は大きく、小さい物は小さいことが分かってくる(知覚と経験とが結びついてくる)

外界との結び目2つの段階〔示性数2可逆操作〕20)

【対物志向性】

目的と手段の因果関係の拡大「結び目2へ」

〈予測的行動の芽生え21)〉 〈意図性・拒否性の芽生え22)

* 押し続ける{ピアノ→オルガン}

* 箱の中に握り大の物を落とす、入れる(掴んで容器に入れる)

{箱入れ、コルク積み木、びん入れ

〈運動の方向づけと停止(運動起点・終点がはっきりする)〉

* スライディングブロック(手前→外側)

ステップ可変缶入れステップ可変型スライディングはめ板23)

〈運動の方向の切り替えと連鎖〉

* 各種輪抜き24)をする(一方向輪抜きから二方向輪抜きへ)

〈握り方発達(拇指対向→指尖把握→鋏状把握)〉

視 覚 〈視覚の高次化(瞬間的弁別)〉

〈パターン化した事象の弁別〉

* 視覚による手の運動コントロールを促す (入れる課題からはめ込む課題へ)

* 隠された物を捜す{隠しっこ}

手段と目的の分化紐を引いて物を取る)〉

聴 覚 〈聴覚の高次化 〉

* 聴覚による運動の方向づけと停止を促す(音によって運動を開始・停止)

〈音楽に合わせて身体をゆする(聴覚と運動の同調25))〉

【対人志向性】

分離不安と対人関係の密着化

パクパク人形

【情動表現】

外へ向けた情動表現から伝達要求としての情動表現

【模倣】

貯蔵模倣の芽生え26)

{「いないいないばあ」「ちょちちょち(手叩き)」「ばいばい」}

* 要求行動を引き出す

* 足元を見る

ステップ表目次へ