生 活 の 指 導 ス テ ッ プ 表

年齢 順序 指導段階 指導内容
T・U  情動期  情動交流を大切にし、人と物に興味をもたせる段階 人との関わり 物との関わり 体作り
V  応答活動期  外界を認知させる段階
W  素材遊び期  手を出して素材の変化を喜び、興味関心を広げる段階。
X  探索活動期  素材の変化を発声を多くして喜ぶ段階 
Y  短い目あてのある活動期  道具を入れた素材遊びや簡単な模倣を楽しくする段階
Z  模倣期  場当たり的な探索から目的を持った探索へ進ませ表象形成をする段階
[  活動の課題意識成立期  道具を選んだり、行為に意味付けをする、目的をもった遊びの段階
\  活動が言葉によって 内化する時期  見立てる力を引き出しながら初期的な集団遊びをたくさんする段階
]  伝える言葉が盛んな時期  大人とのごっこ遊びを楽しみながら役割を意識する段階
]T  抽象性芽生えの時期  集団での活動、新しい経験を通しイメージを豊かにする段階
]U  ルール理解の時期  集団で作り上げる事や発見の経験を通しルールを理解する段階
]V  客観的な認知が広がる時期  ルールを理解し集団で力を合わせ、再創造してゆく段階

作成者情報
Copyright © 2000.1 [聖坂養護学校]. All rights reserved.
Revised: 2016/02/11 .