本校のビジョン

 本校は、知的にハンディのある人は、生涯にわたって全人格的に側面より支援すべきと考え、ビジョンとして様々な形で働く場や生活する場を設立して、生涯教育および生涯福祉を実現したいと願っています。1989年(平成元年)にその第一歩として、社会福祉法人聖坂学園を設立し通所更生施設オリブ工房を開所ました。
 本校では、児童生徒に対し単に教育するだけでなく、彼らの人生をも見守っていきたいと願い、学校、父母、職員が一体となって活動しています。『聖坂子どもたちの将来をつくる会』はその果実です。
 2006年障害者自立支援法が施行され、理想とは裏腹に予算削減により福祉現場は大変な苦境にあります。「聖坂子どもたちの将来をつくる会」は、入所施設である「シーダ日野学園」の開所でビジョンの完成をみます。生涯教育・生涯福祉をめざして運動を続けてきたつくる会は、2007年度より豊かな福祉をめざし運動を続けていきます。

1989年 平成元年  オリブ工房 開所  生活介護事業所
1992年 平成 4年  ナザレ工房 開所  生活介護事業所
1992年 平成 4年  神之木地域ケアプラザ  高齢者支援施設
1998年 平成10年  オリーブの家  ケアホーム
1998年 平成10年  ナザレンホーム  ケアホーム
1999年 平成11年

 カナン工房

 地域作業所
2001年 平成13年  パン工房 オリーブ  オリブ工房の分場・生活介護事業所
2003年 平成15年  第二オリーブの家  ケアホーム
2003年 平成15年  第二ナザレンホーム  ケアホーム
2006年 平成18年  シーダひのき工房  生活介護事業所 (元市立ひのき学園)
2007年 平成19年  シーダ日野学園  障害者支援施設 (9月開所)
2009年 平成21年  カナン工房  シーダひのき工房の分場に
2013年 平成25年  眞砂ホーム 第1・第2  シーダ日野学園の従たる事業所に
2014年 平成26年  パン工房ナザレ  ナザレ工房の従たる事業所
       
       

前ページ ホームページへ 次ページ

作成者情報
Copyright © 2000.1 [聖坂養護学校]. All rights reserved.
Revised: 2015/09/11 .